よくある雨樋トラブル相談事例

雨樋を壊れたまま放置しているとどうなりますか?

雨樋を壊れたまま放置

家の雨樋が不調になってきたからホームページで調べたら、どのサイトに行っても不調が出たら交換しましょう、直しましょうとしか書いていません。

それは当たり前ですね。

雨樋修理の業者が記載している訳ですし、交換がした方が良いのも本当です。

しかし、そんな事はわかっているけど、数年したら建て替えるかもしれない、引っ越すかもしれないと言う事情や、予算的に直せない事もいくらでもあると思います。

本ページでは、雨樋を放置した末路を記載していきます。

雨樋を放置し続けたらどうなるのか。

百聞は一見に如かず。
雨樋を放置すると、よくなることはありませんが、破壊は進捗していきます。

具体的な事例で言うと、錆てボロボロになってきたり、支持金具まで壊れて脱落してくることもあるでしょう。

また、「台風や強風で10m以上飛ばされた。」なんて言う話も聞いたことがあります。

数ヶ月以内に住宅を解体すると言う方以外に、放置するメリットは何一つありません。

仙台雨樋「和」では、応急処置や想定される危険回避は、雨樋修理の業者として見て見ぬ振りは出来ませんので、相談の範疇という事で無料で行なっております。

直す必要性がなかったとしても、景観や周りの方への危険にも配慮して頂けたら幸いです。

コメントを残す